九州抗争勃発!最終三部作の幕開けとなるシリーズ第18弾

視聴者評価
制覇18
九州抗争勃発―
九州・玄海一家を追い返した六代目難波組若頭・武田信八(小沢仁志)は福岡で発生した住井銀行の支店長射殺事件に玄海一家が関与していると睨んだ。玄海一家の総長・大伴(薬師寺保栄)の妻であるトシエ(吉行由実)は九州のゴッドマザーとして大伴を支えており、今回の事件もトシエの仕業だったが、明るみになることはなかった。武田は玄海一家と対立関係にある博多の仲本組を利用して玄海一家を潰す策を考えるが、重要人物の若頭・小田英二(高杉亘)は熊本の刑務所で服役中であった。武田は同じ刑務所に服役中の伊予組組長・板東義将(渡辺裕之)から小田の状況を探らせようとする。
見どころ
物語は玄海一家との抗争に突入。九州に舞台を移し、シリーズはいよいよ最終章へ。ピンク映画界で監督・女優として活躍する吉行由実が、堂に入った演技で極妻役を熱演する。
ジャンル 公開 製作国
任侠・ヤクザ 2019 日本
上映時間 映倫
71分

キャスト・スタッフ

出演
小沢仁志/松田一三/高原知秀/中山峻/吉行由実/湯江タケユキ/薬師寺保栄/高杉亘/大沢樹生/赤井英和

監督 港雄二
脚本 村田啓一郎

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス