安楽死を志願する12人の未成年たちが繰り広げる密室サスペンス

十二人の死にたい子どもたち
人気作家・冲方丁の同名ベストセラーを「トリック」「SPEC」の堤幸彦監督が杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、高杉真宙、黒島結菜、橋本環奈ら人気若手俳優陣の豪華共演で映画化したミステリー・サスペンス。安楽死を求めて廃病院に集まった10代の男女12人が、目の前に横たわる13人目の死体を発見して、謎と疑心暗鬼で混乱していくさまとその顛末を描き出す。それぞれに事情を抱え、廃病院の一室に集まった12人の未成年たち。彼らの目的は集団安楽死をすること。ところが12人だけのはずのその部屋には、すでに死体となった13人目がいた。彼は何者で、なぜここにいるのか。そして一体誰が殺したのか。互いに議論を重ねる中で、次第にそれぞれの死にたい理由が明らかになっていくとともに、疑心暗鬼を募らせていく12人だったが…。
見どころ
冲方丁の直木賞候補作を、斬新な映像表現を操る堤幸彦監督が映画化。杉咲花、新田真剣佑、北村匠海ら若手俳優の演技力を活かした演出が緊張感のある作品を生み出している。
ジャンル 公開 製作国
ミステリー/サスペンス/ドラマ 2019 日本
上映時間 映倫
118分 G

キャスト・スタッフ

出演 (アンリ(7番))杉咲花 (シンジロウ(5番))新田真剣佑 (ノブオ(9番))北村匠海 (サトシ(1番))高杉真宙 (メイコ(6番))黒島結菜 (リョウコ(4番))橋本環奈 (マイ(11番))吉川愛 (タカヒロ(8番))萩原利久 (ケンイチ(2番))渕野右登 (セイゴ(10番))坂東龍汰

監督 堤幸彦
原作 冲方丁
音楽 小林うてな
脚本 倉持裕
製作 今村司 その他

視聴者評価

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス