香港全域がテロリストの“人質”に!爆弾処理班が奔走するポリスアクション

中国で興行収入60億円を記録し、香港、マレーシア、シンガポールと東南アジアで大ヒットとなった超爆発アクション巨編。香港のアカデミー賞である第37回香港電影金像奨では、7部門(作品、監督、主演男優、助演男優、編集、音響効果、視覚効果)にノミネートされ、最優秀助演男優賞を受賞するなど、アクション映画ながらも高い評価を受けた作品である。香港を舞台に、テロリストと戦う香港警察爆弾処理班が、凶悪テロリストとの対決の中で、香港のいたるところに仕掛けられた爆弾を解除する緊迫感とスリル、そして激しい銃撃戦と、警察アクションの醍醐味がクライマックスにいたるまで炸裂している。

本作品の主演とプロデューサーを務めたのは、中華圏が誇る人気トップスターで『インファナル・アフェア』シリーズ、『グレートウォール』のアンディ・ラウ。出演は、冷酷な爆弾犯罪グループのボスに、中国の名優チアン・ウェンの実弟である『モンスター・ハント』のチアン・ウー。本作で香港電影金像奨最優秀助演男優賞を受賞した『激戦ハート・オブ・ファイト』のフィリップ・キョン、『レッドクリフ』のソン・ジア、『奪命金』のフェリックス・ウォン、『29歳問題』のベイビージョン・チョイが脇を固めている。

監督・脚本は『イップマン 最終章』(13)のハーマン・ヤウが手掛け、アクション監督を香港のみならずハリウッドで『マトリックス リローデッド』『スパイダーマン2』等を手掛けたディオン・ラムが担当している。なお、大ヒットを受けてアンディ・ラウ主演によるPART2の製作も決定している。

香港警察爆弾物処理局(EOD)のチョン警官(アンディ・ラウ)は、潜入捜査で爆弾を使うホン(チアン・ウー)ら犯罪グループを逮捕するが、主犯のホンをとり逃してしまった。18か月後、香港にホンが現れ、武器を持った武装集団を引き連れて海底トンネルを占拠し、香港市民を人質に取り、1000キロの爆弾をトンネル内に仕掛けた。要求は捕まっている弟の解放と莫大な身代金。ホンは警察の窓口にチョンを指名するが、それは彼に対する復讐でもあった。48時間のタイムリミットまでに人質を救出し、ホンを捕えようと奔走するチョンの前に、綿密に仕掛けられた罠が襲う。

見どころ
『インファナル・アフェア』などで警察役を多く演じるアンディ・ラウが、香港警察の爆弾処理班役として主演。爆弾テロのスリルや激しい銃撃戦など緊張の連続に手に汗握る。

キャスト・スタッフ
出演
(チョン・チョイサン)アンディ・ラウ
(ホン・ガイパン)チアン・ウー
(カルメン・リー)ソン・ジア
(コン警官)フィリップ・クン
(ベン)ロン・ン
(ホン・ガイビウ)ワン・ジーイー
(チャウ)フェリックス・ウォン
(ワン長官)セク・サウ
(旅行ガイド)ルイス・チャン
(ウォン・ティンロック)ベイビージョン・チョイ
監督
ハーマン・ヤウ
音楽
ブラザー・ホン
脚本
ハーマン・ヤウ
エリカ・リー
製作
アンディ・ラウ
アルヴィン・ラム

VODサイト 配信状況

U-NEXT ○2020年2月19日 23:59まで配信
ビデオマーケット
dTV
Amazon Prime Video
Hulu
mieru-TV
TSUTAYA TV
auビデオパス
FODプレミアム
dTVチャンネル
DMM見放題chライト
dアニメストア
ゲオTV

※各サイトにて配信スケジュールをご確認ください。