教師に「自殺催眠」をかけられた36人の高校生が繰り広げるデスゲームを描いたスリラー

視聴者評価
シグナル100
宮月新と近藤しぐれによる同名コミックスを「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~」「午前0時、キスしに来てよ」の橋本環奈主演で実写映画化したバイオレンス・スリラー。担任教師により、何らかの行動を合図に自殺を誘発してしまう強力な暗示催眠を掛けられた高校生36人が、生き残りのために互いに殺し合う恐怖を描く。共演は小関裕太、瀬戸利樹、中村獅童。監督は「春子超常現象研究所」の竹葉リサ。

聖新学園高校3年C組の生徒たちは、ある朝担任の下部に視聴覚室に呼び出され、不気味な映像を見せられる。それによって生徒たちは、知らぬ間に自殺催眠に掛かってしまう。下部いわく、催眠が発動し自殺へと至るきっかけとなる合図は、日常のごく普通の行動で、生徒たちには分からない100種類の特定の行為に当てはまると即座に死を招いてしまうのだった。しかも催眠が解かれるのは、自分以外のクラスメイト全員が死んだときだというのだったが…。

ジャンル 公開 製作年
ホラー/サスペンス 2020年1月24日 2020年
制作国 上映時間 映倫
日本 88分 R15+

キャスト・スタッフ

出演
橋本環奈/小関裕太/瀬戸利樹/甲斐翔真/中尾暢樹/福山翔大/中田圭祐/山田愛奈/工藤綾乃/中島健/三上紗弥/鈴木つく詩/白石拳大/北村優衣/市川理矩/小出水賢一郎

監督 竹葉リサ
脚本 渡辺雄介
原作 宮月新近藤しぐれ
主題歌/挿入歌 yukaDD(;´∀`)

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

hulu
Hulu(フールー)
月額933円(税抜) 無料お試し2週間
60,000本の映画・ドラマ・アニメが見放題