爆弾テロ事件で両脚を失った1人の男の光と影を描いた真実の物語

視聴者評価
ボストン ストロング~ダメな僕だから英雄になれた~
ボストン・マラソンのテロ事件で両脚切断の重傷を負ったジェフ・ボーマン氏の回顧録をジェイク・ギレンホール主演で映画化した感動の実話ドラマ。事件後に英雄と称えられたごく平凡な青年が、戸惑いと苛立ちを抱えながらも周囲の人々に支えられて再起していく光と影の物語を等身大に描き出す。共演はタチアナ・マズラニー、ミランダ・リチャードソン。監督は「スモーキング・ハイ」「選挙の勝ち方教えます」のデヴィッド・ゴードン・グリーン。

ボストンに暮らすジェフ・ボーマンは、ボストン・レッドソックスを愛する陽気でちょっぴりだらしない27歳の青年。2013年4月15日、いまだに未練いっぱいの元恋人エリンがボストン・マラソンに出場するというので応援に駆けつけた彼は、エリンの到着を待っていたゴール付近で爆弾テロに巻き込まれてしまう。病院のベッドで意識を取り戻したのは、手術で両脚を切断された後だった。非情な現実を受け止めきれずにいる中、彼の目撃証言が事件解決の決め手となったことで、テロに屈しない“ボストン ストロング”の象徴的存在となり、一躍ヒーローとして世間の注目を集めるジェフだったが…。

ジャンル 公開 製作国
ドラマ 2018 アメリカ
上映時間 映倫
119分 PG12

キャスト・スタッフ

出演
(ジェフ・ボーマン)ジェイク・ギレンホール/(エリン・ハーリー)タチアナ・マズラニー/(パティ・ボーマン)ミランダ・リチャードソン/(ビッグ・ジェフ)クランシー・ブラウン/カルロス・サンス/リチャード・レイン・Jr/フランキー・ショウ/ジミー・ルブランク/パティ・オニール/ダニー・マッカーシー

監督 デヴィッド・ゴードン・グリーン
原作 ジェフ・ボーマン/ブレット・ウィッター
音楽 マイケル・ブルック
脚本 ジョン・ポローノ
製作 トッド・リーバーマン/デヴィッド・ホバーマン/ジェイク・ギレンホール/ミシェル・リトヴァク/スコット・シルヴァー

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

ゲオTV
ゲオTV
月額980円(税込) お試し初回14日間無料
ゲオTV980 映画・お笑い・アイドル・R18♥…見放題!