子供を送りだす全ての親と、親から巣立つ全ての子供が共感せずにはいられない感動作

視聴者評価
旅立ちの島唄~十五の春~
沖縄の離島である南大東島を舞台に、高校進学のため島を出ることになった女子中学生とその家族の思いを丹念に描く感動の人間ドラマ。監督は「ヒーローショー」「黄金を抱いて翔べ」の脚本を手がけた吉田康弘。主演は「グッモーエビアン!」の三吉彩花、父親役を小林薫、母親役を大竹しのぶが演じている。

沖縄の離島・南大東島。子供たちは高校進学のため、15歳で島を出て家族と離れて暮らす。少女民謡グループ“ボロジノ娘”は、毎年別れの唄を歌い、島を旅立っていく。「明日から優奈がリーダー」と先輩に肩を叩かれ、優奈が島で過ごす最後の1年が始まった。

見どころ
吉田康弘監督が、実在するボロジノ娘や南大東島の子供たちの物語を丁寧な取材を経て映画化。素直になれない年頃の少女の揺れ動く気持ちを主演の三吉彩花が見事に体現。
ジャンル 公開 製作国
ドラマ/青春 2013 日本
上映時間 映倫
114分 G

キャスト・スタッフ

出演
(仲里優奈)三吉彩花/(仲里明美)大竹しのぶ/(仲里利治)小林薫/(仲里美奈)早織/(瑠璃子)立石涼子/ひーぷー/普久原明/山本舞子/照喜名星那/上原宗司

監督 吉田康弘
音楽 きだしゅんすけ
脚本 吉田康弘

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

amazonプライムビデオ
amazonプライムビデオ
月額 500円(税込) お試し初回30日間無料
海外から国内のドラマや映画、アニメなど豊富なコンテンツ!!