明日の活力、もらえます!全働き女子に贈る、アン・ハサウェイ主演のビタミンムービー

ローレン・ワイズバーガーの同名のベストセラー小説を映画化した、ハートウォーミングな女性映画。ゴージャスなファッション業界誌の舞台裏をコミカルにみせる。カリスマ編集長を貫禄たっぷりに演じたのは『クライシス・オブ・アメリカ』のメリル・ストリープ。助手役の『ブロークバック・マウンテン』のアン・ハサウェイと大物女優のやり取りもスリリングだ。続々と登場する一流ブランドのファッションや着こなしも必見。

大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった! それは一流ファッション誌“RUNWAY”のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。しかし、それは今まで何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった! ミランダの要求は、悪魔的にハイレベル。朝から晩まで鳴り続けるケイタイと横暴な命令の数々、その上「センス、ゼロ!!」と酷評され、アンディはこの業界が努力とやる気だけでは闘えないことを思い知らされる。キャリアのためとはいえ、私生活はめちゃめちゃ。カレの誕生日は祝えないし、友達にも愛想をつかされる。この会社で、このままでいいの? 私って、本当は何をしたいんだっけ?

見どころ
米版『VOGUE』編集長がモデルとされる鬼編集長の下、恋と仕事に迷いながら突き進むヒロインを軽やかに描写。お仕事前の憂鬱な日曜日の夜に観たい、元気が出る1本だ。

ここがポイント!
監督は人気シリーズ「SEX AND THE CITY」も手掛けたデヴィッド・フランケル。

キャスト・スタッフ
出演
(ミランダ・プリーストリー)メリル・ストリープ
(アンドレア・サックス)アン・ハサウェイ
(エミリー)エミリー・ブラント
(ナイジェル)スタンリー・トゥッチ
(ネイト)エイドリアン・グレニアー
(リリー)トレイシー・トムズ
(クリスチャン・トンプソン)サイモン・ベイカー
(ダグ)リッチ・ソマー
(ジェームズ・ホルト)ダニエル・サンジャタ
レベッカ・メイダー
監督
デヴィッド・フランケル
原作
ローレン・ワイズバーガー
音楽
セオドア・シャピロ
脚本
アライン・ブロッシュ・マッケンナ
製作
ウェンディ・フィネルマン

VODサイト 配信状況

U-NEXT 2019年11月1日 23:59まで配信