キム・ギドク監督が男女の情念たぎる愛を詩的に描いた官能ドラマ

視聴者評価
魚と寝る女
釣り堀の管理人ヒジン(ソ・ジョン)は、客に体を売ったりする孤独な女。ある日、ヒョンシク(キム・ヨソク)という男が、恋人を殺した末、死に場を求めて釣り堀へと現われた。互いに同じ匂いを感じた彼とヒジンの間に、微妙な感情が芽生える。娼婦ウンア(バク・ソンヒ)を買うヒョンシクの姿にヒジンは嫉妬し、やがて二人は肉体関係を持つ。まもなくヒジンは、ヒョンシクを求めてやってきたウンアを小屋舟に監禁。ウンアは水中に転落して死んでしまう。さらにヒジンは、戻らないウンアに怒ってやってきた売春斡旋の男マンチ(チョ・ジェヒョン)も水死させてしまう。共に殺人者となったヒジンとヒョンシク。その重さに耐えかねたヒョンシクはこの場を離れようとするが、ヒジンの自殺未遂に足止めをくう。やがて中年客(ジャン・ハンソン)が時計を落としたため、ダイバーに拾わせることとなり、死体が浮かび上がるのも時間の問題となる。覚悟したヒジンは、ヒョンシクと共に破滅へ向かって小屋舟を走らせるのだった。
ジャンル 公開 製作国
ドラマ 2001 韓国
上映時間 映倫
90分 R-18

キャスト・スタッフ

出演
(ヒジン)ソ・ジョン/(ヒョンシク)キム・ユソク/(ウナ)パク・ソンヒ/(マンチ)チョ・ジェヒョン

監督 キム・ギドク
脚本 キム・ギドク

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス