まだ、勝負は終わっていない。名優、ヴァンサン・ランドン主演による社会派ドラマ

視聴者評価
ティエリー・トグルドーの憂鬱
「すべて彼女のために」「友よ、さらばと言おう」のヴァンサン・ランドンが「母の身終い」のステファヌ・ブリゼ監督と再びタッグを組み、カンヌ国際映画祭とセザール賞で主演男優賞に輝いた人間ドラマ。非情なリストラに遭い、50歳を過ぎての就活もままならない中年男性を主人公に、格差と分断が進み、ごく普通の人々ですら尊厳を持って生きることが困難になった現代社会の不条理を静かに見つめていく。

失業して1年半になる51歳のティエリー・トグルドー。職業安定所の職員に言われるままに取得したクレーン操縦士の資格もまるで役に立たず、いまだに仕事が見つかるメドすら立たない。障害のある息子と不満一つ漏らさない妻を抱え、家のローンにも追い詰められていく。そんな中、どうにかスーパーマーケットの監視員という職にありつき、ようやく綱渡りの生活から解放されたティエリーだったが…。

ジャンル 公開 製作国
ドラマ 2016 フランス
上映時間 映倫
92分 G

キャスト・スタッフ

出演
(ティエリー・トグルドー)ヴァンサン・ランドン/(ティエリーの妻)カリーヌ・ドゥ・ミルベック/(ティエリーの息子)マチュー・シャレール

監督 ステファヌ・ブリゼ
脚本 ステファヌ・ブリゼ/オリヴィエ・ゴルス
製作 クリストフ・ロシニョン/フィリップ・ボエファール

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

DAZN(ダゾーン)
月額1,750 円(税抜) お試し初回1ヵ月無料
130以上のスポーツコンテンツ&年間10,000試合以上が見放題