『死霊館』ユニバース、全ての原点となる最恐ホラー。全ての恐怖の始まり

視聴者評価
死霊館のシスター
2013年に実際にあった心霊現象を映画化した『死霊館』は全世界で360億円以上の興行収入を上げ大ヒットを記録。以降、『死霊館 エンフィールド事件』、『アナベル 死霊館の人形』、『アナベル 死霊人形の誕生』とその世界観はシリーズ化され、累計1,350億円を超える大ヒットホラーシリーズとなっている。そして遂に、シリーズすべての恐怖の始まりを描く『死霊館のシスター』が解き放たれる。主演のアイリーンをクリント・イーストウッド監督最新作「MULE」(原題)出演のタイッサ・ファーミガが務め、バーク神父を『エイリアン:コヴェナント』のデミアン・ビチルが演じる。製作は『死霊館』の生みの親ジェームズ・ワン、監督は『ザ・ハロウ/浸蝕』のコリン・ハーディ。『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』、『アナベル』シリーズを担当したゲイリー・ドーベルマンが脚本を務める。

1952年、ルーマニアの修道院で若いシスターが自ら命を絶った。事件の真相究明のため教会はバーク神父と見習いシスター・アイリーンを派遣する。調査を進めた2人は、悪魔のシスター・ヴァラクの存在に行き着き、自らの命と信仰を懸けて対峙する。

ジャンル 公開 製作国
ホラー 2018 アメリカ
上映時間 映倫
96分 G

キャスト・スタッフ

出演
(バーク神父)デミアン・ビチル/(アイリーン)タイッサ・ファーミガ/(フレンチー)ジョナ・ブロケ/シャーロット・ホープ/イングリット・ビス/ボニー・アーロンズ

監督 コリン・ハーディ
音楽 アベル・コジェニオウスキ
脚本 ゲイリー・ドーベルマン
製作 ジェームズ・ワン/ピーター・サフラン

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

U-NEXT
U-NEXT(ユーネクスト)
月額1,990円(税抜) 無料お試し31日間
14万本以上が見放題、雑誌70誌以上が読み放題