キム・ギドクが問う究極の愛!整形大国・韓国の社会状況を背景に描いたラブストーリー

視聴者評価
絶対の愛
『サマリア』『弓』などで知られる韓国映画界屈指の鬼才、キム・ギドク監督が放つ究極のラブストーリー。世界有数の整形大国といわれる韓国の整形事情を背景に、愛の不安から自分の顔を整形した女性と恋人の激しい愛を描く。顔を作り変えてまで永遠の愛を求めるヒロインに『女は男の未来だ』のソン・ヒョナ。相手役を『許されざる者』で数々の新人男優賞に輝いたハ・ジョンウが熱演。観る者の予想を超えた独創的なストーリーに圧倒される。

付き合いはじめて2年になるセヒ(パク・チヨン)とジウ(ハ・ジョンウ)。セヒは彼と永遠に愛し合いたいと思うがあまり、彼はかわり映えのない自分の顔に飽きているのでは、と不安を感じはじめる。そしてある日、彼女は整形手術を行う決意をし、彼の前から姿を消してしまう。突然消えたセヒを探していたジウはある日、2人でよく行った喫茶店で魅力的なウェイトレスに出会う。彼女はセヒによく似た名前だった。彼女の名前はスェヒ(ソン・ヒョナ)。次第にスェヒに惹かれていき、ジウはスェヒを愛しはじめるが、スェヒがセヒである真実を知った時、ジウは驚きの行動を取り…!?

ジャンル 公開 製作国
ドラマ/ロマンス 2007 日本
上映時間 映倫
98分

キャスト・スタッフ

出演
(スェヒ)ソン・ヒョナ/(ジウ)ハ・ジョンウ/(セヒ)パク・チヨン/(ウェイトレス1)杉野希妃

監督 キム・ギドク
脚本 キム・ギドク
製作 キム・ギドク

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス