東京で生きる少女たちの刹那を切り取ったオムニバスムービーシリーズ

若手女優×実力派アーティスト×新進気鋭監督
四篇の「TOKYO CITY GIRL」を今、描き出す
TOKYO CITY GIRL/トーキョーシティガールとは、いま、注目を浴びている映画女優と新進気鋭の若手監督がタッグを組み「東京で生きる少女達」の刹那を描く短編オムニバス映画シリーズ。話題を博した1作目に続き第2弾の今回は実力派アーティストによる主題歌でのコラボが実現。ねごと、Ms’OOJA、fumika、AZUらが作品の世界観にあったオリジナル楽曲を提供している。

『LOCAL→TOKYO』
過去を振り返ると確かに自分を支え成長させる人と出来事があった。今、私は。東京という街で生きている。高校時代の憧れや夢をバイトを通して、出会いと別れを知り。大人になった少女の物語。

『あなたの 記憶こえを、私はまだ知らない。』
「私を励ます声。力強い背中。だけど、顔は見えない―」毎日のように、顔の見えない“あなた”の夢を見る麻紀。そんな日々の中、麻紀は夢の“あなた”の声に出会い、真実を知ることになる。「何?こんなの、知らない…知らない!」

『幸せのつじつま』
看護師のマイ、紀子、サヤ、このみはモテない4人組。4人の好物はモテる女を口汚く罵る事。大親友である。しかし恐ろしい事実が一つ…。実はマイには…フィアンセがいる…マイは、合わない辻褄を合わす事が出来るのか!?

『ひらり、いま。』
リナが高校に入学した頃、母が亡くなった。それ以来、父・昭一はリナに対して過保護だ。東京で就職が決まった際も、昭一が部屋探しにも口を出すほどの心配性。子離れできない親と、親離れしきれない娘との、ちょっぴりあたたかい物語。

見どころ
新進気鋭の若手監督、注目の女優、実力派アーティストが手を組み、計4編の短編を描き出す。自己成長を描く話、胸を打つ感動作など、趣の異なるエピソードが楽しめる。

TOKYO CITY GIRL 2016

キャスト・スタッフ
出演
武田玲奈/森永悠希/天野ひろゆき/高見こころ/石黒英雄/入来茉里/戸塚純貴/モロ師岡/飯田祐真/いとうあさこ
監督 志真健太郎/佐藤リョウ/山田能龍/澤口明宏

TOKYO CITY GIRL 2016

VODサイト 配信状況

U-NEXT 1ヵ月無料/月額1990円(税抜)
ビデオマーケット 最大1ヶ月無料/月額500~980円(税抜)
dTV 1ヵ月無料/月額500円(税抜)
Amazon Prime Video  30日間無料/月額400円(税抜)
Hulu 14日間無料/月額933円(税抜)
mieru-TV 最大1ヶ月無料/月額900円(税抜)
TSUTAYA TV 1ヶ月無料/月額933円(税抜)
auビデオパス 30日間無料/月額562円(税抜)
FODプレミアム 1ヵ月無料/月額888円(税抜)
dTVチャンネル 1ヶ月無料/月額780円(税抜)
DMM見放題chライト 2週間無料/月額540円(税込)
dアニメストア 31日間無料/月額400円(税抜)
ゲオTV 14日間無料/月額980円(税込)

※最新の配信スケジュールは各サイトにて確認をお願いします。

TOKYO CITY GIRL 2016