1964年の東京パラリンピック大会の模様を収めた記録映画。

視聴者評価
東京パラリンピック 愛と栄光の祭典
1964年、東京オリンピックが終わり、街が落ち着きを取り戻したはじめたころ、「国際身体障害者スポーツ大会」が開幕する。この大会の第1部は、下半身麻痺のため車椅子で生活する競技者を対象にしたもので、これが「東京パラリンピック」の愛称で呼ばれる。大会開催にあわせて集められた日本人の参加者たちが、海外の選手たちとの交流を通じて、競技経験や社会保障制度の違いを見せ付けられながらも、スポーツによって社会復帰への意識や希望を強めていく様子が映し出されていく。
ジャンル 公開 製作国
ドキュメンタリー 日本初公開:1965年5月15日
2020年1月17日
日本
上映時間 映倫
63分

キャスト・スタッフ

監督 渡辺公夫
脚本 渡辺公夫

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

ゲオTV
ゲオTV
月額980円(税込) お試し初回14日間無料
ゲオTV980 映画・お笑い・アイドル・R18♥…見放題!