罠にはめられたCIA女性尋問官の戦いを描くサスペンスアクション

裏切り者は誰だ?予測不能のサスペンス・アクション!!
ハリウッドのスタジオ重役たちの投票による、製作前の脚本の人気ランキング「ザ・ブラックリスト」。2008年のトップには、新鋭ピーター・オブライエンの本作の脚本が選ばれた。そのユニークなオリジナリティにすっかり惚れ込んだという、『トランスフォーマー』、『G.I.ジョー』、『RED/レッド』など、数々の大ヒットアクションシリーズを生み出してきた名プロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラの製作によって、遂に映画化が実現した。

一流プロデューサーが監督に指名したのは、『007/ワールド・イズ・ノット・イナフ』のマイケル・アプテッド監督。華々しい受賞歴と圧倒的なフィルモグラフィーに彩られた、50年を超える監督人生の集大成を完成させた。

物語の主人公は、CIAの女性尋問官、アリス・ラシーン。どんなに手強い容疑者も必ず落とす尋問のスペシャリストとして活躍していたが、パリのテロ事件を阻止できず犠牲者を出したことから心に傷を抱えて第一線を退く。今はロンドンで表向きは地区センターの職員として、テロの情報収集の囮捜査官をしていた。そんななか、CIAは英国での史上最凶のバイオテロ計画を察知、アリスは容疑者の尋問に復帰せよと命じられる。ところが、それは罠だった!CIA内部の裏切り者が、アリスが聞き出した情報を奪おうとしたのだ。容疑者は殺され、アリスは犯人として、アメリカと英国の両政府から追われる身に!タイムリミットが迫るなか、アリスは裏切り者を見つけ出し、バイオテロを阻止することができるのか──?

見どころ
誰が裏切り者なのか分からない、予測不能なストーリー展開と巧みに撮影された緊迫感あふれるアクションシーンは圧巻。ノオミ・ラパスの吹き替えなしの格闘シーンにも注目。

ここがポイント!
孤立した主人公・アリスのバディとなるジャックをオーランド・ブルームが演じる。王子様のようなルックスの彼が、アウトサイダーな役をワイルドに演じ、新境地を開いた。

キャスト・スタッフ
出演
(アリス・ラシーン)ノオミ・ラパス
(ジャック・オルコット)オーランド・ブルーム
(エミリー・ノウルズ)トニ・コレット
(ボブ・ハンター)ジョン・マルコヴィッチ
(エリック・ラッシュ)マイケル・ダグラス
マシュー・マーシュ
マクラム・フーリ
エイメン・ハムドゥーチ
ミヒャエル・エップ
トシン・コール
監督
マイケル・アプテッド
音楽
スティーヴン・バートン
脚本
ピーター・オブライエン
製作
ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ
ジョージナ・タウンズリー
エリク・ハウサム
クローディア・ブリュームフーバー

VODサイト 配信状況

U-NEXT ○2019年9月3日 23:59まで配信
ビデオマーケット
dTV
Amazon Prime Video
Hulu
mieru-TV
TSUTAYA TV
auビデオパス
FODプレミアム
dTVチャンネル
DMM見放題chライト
dアニメストア
ゲオTV

※各サイトにて配信スケジュールをご確認ください。