最新オペラ公演を映画館で上映する「METライブビューイング」2019~20シーズンの第5作。

視聴者評価
METライブビューイング2019-20 ベルク「ヴォツェック」
ニューヨークのメトロポリタン歌劇場(MET)で上演される最新オペラ公演を映画館で上映する「METライブビューイング」2019~20シーズン第5作。精緻で透き通った音楽で社会の歪みをあぶり出したベルクの傑作を、ビジュアルアート界の巨匠ウィリアム・ケントリッジの演出で描く「ヴォツェック」(2020年1月11日上演)を収録。

19世紀初頭のドイツ。貧困に喘ぐ兵士ヴォツェックは妻マリーと子どもを養うため、医師による人体実験のモルモットになっている。生活苦に疲れたマリーは鼓手長の誘いに乗り、夫を裏切ってしまう。妻の不倫に気づいたヴォツェックは、酒場で踊るマリーと鼓手長を目撃し、彼女に殺意を抱く。鼓手長はマリーとの関係を自慢し、ヴォツェックに暴力を振るう。不倫を後悔するマリーだったが、ヴォツェックは彼女を森へ連れ出し……。

ジャンル 公開 製作年
アート 2020年2月28日 2020年
制作国 上映時間 映倫
アメリカ 117分

キャスト・スタッフ

出演
ペーター・マッテイ/クリストファー・ヴェントリス/クリスチャン・バン・ホーン/クリスチャン・バン・ホーン/エルザ・バン・デン・ヒーバー

指揮 ヤニック・ネゼ=セガン
演出 ウィリアム・ケントリッジ
作曲 アルバン・ベルク

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

dtv
dTV
月額500円(税抜) お試し初回31日間無料
12万作品が月額500円(税抜)で見放題