無実の罪を着せられ、人生を壊された女性の絶望と復讐を描いたサスペンスドラマ

視聴者評価
よこがお
カンヌ国際映画祭ある視点部門で審査員賞を受賞した「淵に立つ」の深田晃司監督が、同作でもタッグを組んだ筒井真理子を再び主演に迎え、不条理な現実に巻き込まれたひとりの善良な女性の絶望と希望を描いたサスペンス。

訪問看護師・白川市子は、訪問先の長女・基子に介護福祉士になるための勉強を見ていた。ある日、基子の妹・サキが行方不明になる。その犯人として市子が疑われ、冤罪と風評から全てを失ってしまう。やがて彼女は「リサ」へと姿を変え、復讐に動き始める。

見どころ
ひとりの女性の多面性を演じ分けてみせる主演・筒井真理子がすさまじくも美しい。理不尽にさらされ、絶望を受け入れた末に、静かな衝動に駆られていくさまに引き込まれる。
監督を務めるのは深田晃司。主演・筒井真理子とは前作『淵に立つ』に続いてのタッグとなる。
ジャンル 公開 製作年
サスペンス/ドラマ 2019年7月26日 2019年
制作国 上映時間 映倫
日本/フランス 111分 PG12

キャスト・スタッフ

出演
(白川市子・リサ)筒井真理子/(大石基子)市川実日子/(米田和道)池松壮亮/(鈴木辰男)須藤蓮/(大石サキ)小川未祐/(戸塚健二)吹越満/(大石塔子)大方斐紗子/(大石洋子)川隅奈保子

監督 深田晃司
音楽 小野川浩幸
脚本 深田晃司
製作 堀内大示/三宅容介

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

AbemaTV
AbemaTV
月額960円(税込) 無料お試し1ヶ月
多彩な番組が楽しめる約20チャンネルを提供