アルコールにおぼれる父を持った菊池真理子の実体験に基づいたコミックエッセイを実写映画化。

視聴者評価
酔うと化け物になる父がつらい
アルコール依存症の父とその家族を赤裸々に描いたコミックエッセイを、松本穂香と渋川清彦主演で映画化。アルコールに溺れる父と、新興宗教にのめり込む母に悩みながら生きる娘の姿を映し出す。娘を松本、父親を渋川が演じるほか、今泉佑唯、オダギリジョー、浜野謙太、ともさかりえらが共演する。監督を『ルームロンダリング』などの片桐健滋が務める。

毎日アルコールにおぼれる父、新興宗教信者の母という一風変わった家庭環境で育ったサキは、普段はおとなしいのに酔うと化け物のように豹変する父の行動に悩まされ、いつしか自分の心にフタをして過ごすようになっていた。そんな自分とは正反対に明るく活発な妹や、学生時代からの親友に支えられながら、サキは家族の崩壊を漫画として笑い話に昇華することでなんとか毎日を生きていた。そんなある日、父に病気が見つかってしまい……。

ジャンル 公開 製作年
ドラマ 2020年3月6日 2019年
制作国 上映時間 映倫
日本 94分 G

キャスト・スタッフ

出演
松本穂香/渋川清彦/今泉佑唯/恒松祐里/濱正悟/安藤玉恵/宇野祥平/森下能幸/星田英利/オダギリジョー/浜野謙太/ともさかりえ

監督 片桐健滋
原作 菊池真理子『酔うと化け物になる父がつらい』(秋田書店刊)
脚本 久馬歩/片桐健滋

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

mieru-TV
mieru-TV
月額 900円(税抜) 最大31日間無料(Web申込限定)
最新映画もいち早くオンラインで見れる!